アントシアニンのダイエット効果

  • アントシアニンのダイエット効果

    聞き慣れない「アントシアニン」ですが、実は皆さんの身近にある栄養素です。抗酸化作用が強く、皆さんご存知の眼に良いと言われているあの食品に多く含まれています。

    • ブルーベリーに含まれているポリフェノール

      アントシアニンはポリフェノールの一種です。ポリフェノールは自然界に数多く存在する化合物で抗酸化作用があります。有名なのはチョコレートや赤ワインなどですが、大豆食品の「イソフラボン」や緑茶などに含まれる「カテキン」、ウコンに含まれる「クルクミン」などもポリフェノールです。

      主にブルーベリーに含まれており、その効果によってブルーベリーが眼にいいと言われるようになりました。これはアントシアニンが紫外線からのダメージを防いだり、眼の毛細血管の保護・強化作用によるものです。

      しかも眼にいいだけでなく、ダイエットの効果もあるのをご存知でしょうか?

    • アントシアニンのダイエット効果

      研究が証明する、脂肪の蓄積を防ぐ効果

      研究では、脂肪を蓄積するのを防ぐ効果があるという結果が出ています。

      アントシアニンを混ぜた餌を食べたマウスのほうが、混ぜていないマウスに比べ脂肪の合成量や内臓脂肪の蓄積、血中脂肪の蓄積などが抑えられたというのです。

      また、長期間アントシアニンを摂取していた人たちは摂取量に反比例して体重が減っていたという研究もあり、数あるポリフェノールの中でもアントシアニンが最も効果が高かったと報告しています。

      研究では運動をしていない人でも体重が減少したという事ですが、運動を一緒に行うことによってさらにダイエットの効果が高まります。

    • 紫色の食べ物に多く含まれる

      食品では、ブルーベーリー以外にもカシスやナス、ぶどうといった紫色の食べ物に多く含まれています。最近では海外の有名歌手がアントシアニンを多く含む紫色の食品を中心に食べるダイエットをしたということで注目されたようです。

      ただ、食品だけで摂取するのはなかなか大変です。サプリメントもうまく活用しましょう。

Top